Youtubeでは、エロネタ系にしか注目が行かないRaViです。
MCN大手の「UUUM」が一昨日、東証マザーズ市場への新規上場が承認されました。
上場日は、2017年8月30日で、IPOに応募して是非ともホルダーになりたいところです。
そこで、今回はちょくちょく耳にするMCN界隈について書いてみた。
そもそも、MCNってなんですかいな
最近、研究でも頭文字をとって〇〇○みたいな表現をしてますが、原型を覚えられないので意味がない…
MCN=Multi Channel NetworkだそうでYouTube上の様々なチャンネルを束ねて支援する企業のことを指します。
VAZやNextStageなどの事務所と差異があるそうですが今回はYoutuberのサポート企業という点で比較していきまッス。
比較条件ですが、所属しているYoutubeの登録者上位3名の合計登録者で比べていきます。
セカイにコドモゴコロを「UUUM


商品レビュー、お笑い、ビューティー、ゲーム実況、検証なんでもござれ4300名のYoutuberによるネットワークを形成することによって様々なプロモーションを可能にしているYoutube界の総合商社的立ち位置。ですが、Youtubeの主要視聴者である若年層をターゲットとしているのでカオス好きの私には物足りない部分があったりします。
バズを知らない、恥を知れ「VAZ INC.


VAZ内の筆頭Youtuberヒカルが役員を務めているオモシロい会社。ヒカルが台風の目となり地上波ではタブーな部分へのチャレンジが魅力的である。その勢いが故に一部のアンチが存在するが、祭りの一件以降テレビでも注目され今はDMM.comの亀山会長の協力の元、人材に関する新規事業まで手がけている。
GENESISONE


ファン層が濃ゆくLIVEやグッズ販売などに力を入れており、Youtuberをブランディングしアーティストとして有名にさせる事務所というイメージ。最近、東海オンエアーとへきトラハウスが脱退したことに勢いは落ちたように感じる
BREAKER


代表取締役が国際派ということもあるからなのか多国籍で個性派が多い印象です。登録者を指標とすると中堅Youtuberで構成されているといえます。
吉本興業「OmO


最近、上場したoRoにそっくりな名前ですね。言わずと知れた大手お笑い事務所がYoutubeに参戦したことは中々の驚きですが、まだまだ世間の認知度は低いようです。とはいえ、メディア関係のコネが強いと思われ元来の伝統を超えて活躍できるフィールドになるかも知れません。
まとめて比較してみた…

今回は、上位層のみの比較となりました。。。
結論、UUUMさんマジでハンパネェ
これを機に、さらにアーンドメディアが盛り上がって欲しいですネ
また、この結果の解析をやっていこうと思います。