以前
ニコラ・テスラのお話で話した
皆大好きイーロンマスクがCEOを務める
テスラモーターズ(以後テスラ)について

自動車業界のappleと呼ばれるテスラですが
なぜそう言われどのようにすごいのかを簡単にまとめました
人にフォーカスすると
・Swift設計者であるクリス・ラトナーの引き抜き(6ヶ月で退職したが…)
・appleからSpace Xへの転職者が多数存在
・イーロンマスク自身も「アップルが雇っているのはウチをクビになった人間」
「アップルはテスラの墓地」と発言している
・Apple創業者で知られるスティーブ・ウォズニアックは「次の技術革新はテスラから」インタビューで答えた
・世間的イメージでも「過去のアップル、今のテスラ」と言った感じ
これらを加味すると次の大きなイノベーションを起こすのは
テスラだと感じさせてくれます
ちょうど高校生の時に
初めてiPhone 4を手にした時と同じのような…
技術的には何がすごいのか
iPhoneとガラケーを比べると
その端末自身の機能はガラケーの方が実は多かったんですね
例えば
ワンセグ、容量の拡張(SD)、クレジット機能(お財布ケータイ)、赤外線通信etc
ボタンの数を見れば一目瞭然ですよね
それに対してiPhoneはハードとしての機能を削りまくりました
そしてアプリという概念で機能を拡張することを選びました
それによってソフトの端末に対する依存度を軽減させることが可能になり
古い端末でも新しい多くのアプリを動かせる様になっています。
現に7年前のiPhone4はOSを更新してsnowで写真を撮ることが可能ですwww
テスラではこれと同じ様のことを自動車で行い
無線によるソフトウェアアップデートと通信能力を活用することで
価値の減少ではなく機能の拡張を行い資産的価値を維持することを
実現しているとこがすごすぎる
最後に経済面に関して
現在テスラはまだ黒字化していない段階です
そして2018年度のPERは271倍と予想され異常な割高株となっており
いかに期待されてるかがわかります
その収益モデルを勝手に予想しました
家庭にテスラ製の「蓄電池」を設置すること
standlogo2.jpg
つまり電気自動車を売るだけではなくそれを動かすためのコトに対して注目しこのサイクルを収益とすることが可能
uberを絡めた新規ビジネスの創出が期待できる
yu_uber1.jpg
現在は人が運転していますが、これを自動運転で行うとテスラの自動車は資産価値が高いという認識になります
不動産でいうところのインカムゲインと同じで持っているだけで勝手に運用して資産を増やしてくれたりするためです
物流が根本的に変化する
amazon-com-logo.jpg
これも自動運転の効力ですが物流をほぼ完全にネット上で完結することが可能になります
これによってこれまで扱うことが難しかった食料品特に生物でも管理することができ合理的に消費することが実現します
保険のあり方も変化
insurance_txt_img.gif
人が運転していないため保険の内容自体大きく変化します
つまり既存の自動車保険が半壊し経済的にを大きく影響する可能性が出てきます
ざっと考えてきましたが
これらの項目が実現不可と考えるかが
第四次産業革命への期待云々になるんじゃないかと思いました
結局のとこ
テスラモーターズって名前がサイコーだよねって話