なんだかんだONE OK ROCKを一番聞いてる。
ッス
どうもRaViです。
今回は、このCMについて広告の手法について調べてみました。


カッカッコイイ
これは7月3日(月)公開された本田技研工業(以下ホンダ)のCMです。
ですが、この公開よりも前に色々動きがありました。
まずは、こちら
20170617-10969gvp.jpg
これはONE OK ROCKのボーカルTakaが
6月1日に自身のInstagramに「10969GVP」と書かれたプレートを投稿し
ロサンゼルスでの撮影を行なっていることで話題になりました。
次にこちら
20170617-honda.jpg
6月16日(金)、SHIBUYA109の屋外に突如「#10969GVP」「HONDA」とだけ書かれた広告が出現しました。
そして、同時にホンダの特設webサイトが登場!!
Go, Vantage Point.」「自分を、もっともっと連れ出すんだ。」というメッセージと共にカウントダウンがスタート

カウントダウン終了時にCMが公開といった流れでした。
いわゆるクロスメディアマーケティングというやつですね。
簡単に説明するとマーケティングはゴルフに例えられます。
カップまで100ヤードもあるのに対してパターを使うことも無ければ
グリーンにのっているにも関わらずドライバーを使うこともありえません
マーケティングにおいて距離は獲得顧客でドライバーはメディア、イベントなどの手法なのです。
今回の例ではこの例えで全て説明できませんが
近くから制して遠くまで飛ばすといったところでしょう。
まず、Instagramフォロワー150万人のtakaが投稿することによって
潜在的な興味を生み
109の謎の広告を載せることと
検索した時さらに興味を増大させるようなサイトを開設
そしてCMの公開
このCMはバイラルムービーの役割も兼ねているため
余波によるSNSでの拡散も期待できます。
実際、私のTwitterでもかなり流れてきました。
この施策がどれほど効果を得られるか楽しみです。
ちなみになんですがホンダは本日、決算日なので次回の決算と比較すると面白いかも知れません。
参考図書はこちらです。
広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。 -
広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。 –