ブラックジャックによろしく

最近、枕もとの抜け毛がきになる…
ッス
どうもkazukiです。
おっしゃれな大学生に学部を聞くと大抵が文系という事実。
そんな文系をみてせめて将来ハゲてくれと願う理系学生も多いことでしょう。
ですが、根拠のない思い込みで相手を非難することはできない…
そこで、ここは理系らしく統計データをとりそれに基づく解析と考察を述べたいと思いますww
まず調査対象ですが、理系脳.文系脳と分けられる高いレベルの能力を保有しているであろうと仮定して旧帝国大学の7大学から適当に見つけてサンプルとしました。
次にハゲか否かについての議論は調査側で定義し、これについては公開致しませんので悪しからず。
では、早速結果を発表です。
まずは理系…

感想としては、思っていたよりは少ない結果となりました。
補足をすると、量子系の研究を行なっている方に関してはさらに少なかった印象です。
続いて文系…

こちらは4人に1人が対象となりました。
こちらは考古学関連を研究されている方は髪の毛が長いという特徴がありました。
考察としては、理系は大型の機材を活用しなければならない点からある程度ネットワークを形成しなければならない点と研究内容自体が新しいモノにベクトルが向いているため少年のような心を持ち続けられるのかも知れません。
逆に文学関連は一つの書物に関して新たな視点を持たせるなど対象が限定的で場所や環境に作用されない分、逆にマンネリ化が起きストレスとなっている可能性があります。
今回のデータに関しては年齢の偏差を考えていないので、あくまでこれらの考察はこじつけに過ぎません…
もっと革新的な調査方法があれば是非教えてください