人間生きていいれば様々な不幸に出会う
それが連続的に続けば死にたくもなるだろう
だから今回はそんなブルーな気持ちを
一新してくれるそんな魔法のような言葉を紹介しよう
それが’まぁたいしたことではない‘っだ!!!!
99%の常人が呆れて1%のチンパンジーが感銘を受けたところだろうが
ページを閉じるのはもう少しだけ待ってほしい
なぜこの言葉が重要なのかをこの夏の様々なエピソードを元に立証していきたいと思う
まずは2017.09.07に富士山に挑んだ
しかし、天候は最悪
野球の公式試合なら雨天中止にするレベルの雨量と
さすが独立峰と言わんばかりの強風
さらに8合目から上の山小屋は全て悪天候の為に閉めてしまったらしい
だがそんなことは私の知ったことではない
スケジュール的に延期できない
今日なのだ
今日私は富士山に登りたいのだ!
その気持ちだけで頂上まで登った
下の方ではたくさんの人たちで賑わっていたが
頂上には友達になったアメリカ人のベンとマイケルそして僕の友達の4人だけだった
確かに死ぬんじゃないかなんて考えもしたかもしれない
でも
終わってみれば’まぁたいしたことではない‘のだ

次に
富士山に登ったその足でセブ島に留学する予定だったので
羽田空港の近くの蒲田に宿をとった
そしてフライトの当日チケットに書いてある第3ターミナルを探した
だが見つからない…
なぜなら
羽田に第3ターミナルは無いからだ
つまり成田空港と羽田空港を間違えたことになる
当時は大量の冷や汗をかいていたのかもしれないだが
まぁたいしたことではない
なぜなら次の日のフライト予約ができたからだ
ただ1つ航空会社に文句を言うとするなら
成田発なのにTOKYO->CEBUと書くのはやめて欲しい
ついでに言うと
なぜ東京ディズニーランドなんだ

他にも夏のエピソードは多々ある
ダイビングのライセンスを取った後
現金を持っていなかったのでキャッシングするため
ATMにクレジットカードを入れたら
返って来なかったが…
まぁたいしたことではない
atm.png
留学中に「卒業研究内容を変更します」と先生からメールが来たが…
まぁたいしたことではない
TRTM1902_TP_V.jpg
現地の通りすがりのフィリピン人に頭を殴られたが…
まぁたいしたことではない
P9160246.JPG
日本に帰って来て現金が40円と150PHPしかなく
ローカル線ではクレジットカードは使えないといわれ
帰れなくなったが…
まぁたいしたことではない
chikaratsukiru_businessman.png
まだまだ細かいものであればまだまだあるが
結局何が言いたいのかというと
問題に直面したとき選択を迫られたとき
大概、自分の頭でのみ悩み解決しようとするけど
shinpai_man.png
基本的に事象は頭の外で動いている
つまり悩むことにはたいして意味はない
だから3秒ぐらいで決断しても結果は案外同じだったりする
だから
‘まぁたいしたことではない’と思って選択をすることってすごい重要って話。