最近何かと耳にするIoT、AI、fintech、adtech、HRtech、edtech、ドローン、ICT、量子コンピュータ、etc…
NewsPicksを見ていても次から次へと知らん単語が出てきて
やっと一通り読んだと思い寝ると
次の日には全く新しい情報が更新されています
正直ついていけないwww
つまり、1週間前に得た情報が今では全くと言って
いい程使えなくなる時代がきている訳です。
これまでに類を見ないほどの非線形的な産業変化を第四次産業革命と呼びます。
この革命に対して第三次の延長上のものだと考える方もいます
ですが、これまでの産業革命は一つの分野に対して
ブレイクスルーが起きていたのに対して
近年はバイオ、材料、生産、交通、宇宙工学、エネルギー、金融など
同時多発的にブレイクスルーが発生しており
個々での成長ではなくこれらが相互作用していることにより
指数関数的な急激成長が起きています
こう聞くと未来は明るいぞ!と考えますよね
少なくとも私はSFが現実になることに目を輝かせています!
ですが、こんな指摘をする人たちがいます
もしもその産業が人の手を離れたらどうする?
これって結構ホラーですよね
私たちの作ったものが勝手に爆発的に成長をし
その成長を追うことができなくなり
何者かわからないものに生活を預けなくてはいけなくなる
もはや技術に飼われている家畜のようです
syokuryo_a3.jpg
例えばこんなケースが考えられます
最近ヒトゲノムの解析技術が目覚ましく発展しており
そこで私たちはが常に求めている「よりよいモノ」を適用させて
デザイナーベビーを設計することも可能でしょう
そうなれば優秀な作られたヒトに様々な決定権を与え
彼らが世界を支配するでしょう
なぜなら彼らはとても優秀なのですから
ですが、そんな合理的な世界に人間性の需要は皆無となり
ヒトは成長しても人は衰退します
「よりよいモノ」とは何か
病気とは無縁に過ごすことか?今より賢くなることか?長生きすることだろうか?美しい容姿を持つことだろうか?身体的なパフォーマンスを上げることなのだろうか?
おそらく答えはないでしょうが少なくともこのどれでもない
だからこそ技術に対して皆で理解し皆で何が「よりよいモノ」かを考え続けることが重要です。
個人的にもデザイナーベビーよりファンタスティックベイビーの方が好きです。
342H.jpg