私のSNSには研修についての悲痛な叫びでタイムラインが埋め尽くされている

その内容は「なぜ研修をするのか」というものだ

新卒といえども22~24歳な訳だ。もはや誰もが認める大人だ。むしろビジュアルだけでいえばおっさん級の貫禄を放っている猛者もちらほらいるぐらいだ。

なので、この一見不毛とも思える受け身体体制の授業になんの意味があるのかと疑問を持つのも当然ではないだろうか。

そんな訳で研修って意味があるのかを考えて行きたい。

結論からいうと研修にはおそらく意味はあるのだろう。そうでなければ、我々新卒が報われない。

だが、その中でも不要なものをがあるのも確かである。

まず一般的な研修の内容として以下が挙げられる

  • ビジネスマナー
  • 社内規則
  • 社会規範
  • マインド系
  • ビジネススキル
  • 実践系(ロープレ)

だが、この研修をお行儀よく聴いてるだけの奴が成功するとは思えない。

よくよく考えて欲しい

例えば野球に詳しい奴が野球がうまかったことがあるだろうか。

野球がうまい奴が野球が上手くなる本を読んでいただろうか。

否、野球がうまい奴はアホほど野球をやっている奴で修正能力が優れている人物だ。

子供の頃、野球が上手くなりたくて長嶋さんの本を読んだことがあるが残念ながら内容をあまり覚えていない。

ただ、ハワイで日本刀を振り回していたのは記憶している。それを実践しろと言われても無理がある。そして野球とは関係ないことは幼いながらも理解していた。

早い話自分で仮説を立て検証して自分なりのやり方を確立するのがもっとも良い方法だ。

もちろん研修全てが無駄だとは、考えていない。社会、会社ではルールがありそれを犯せば解雇されかねないし、知っておけばスームズに仕事が運ぶスキルなどが研修ではてんこ盛りなのである。

実際、退屈ながらも聴いていれば目から鱗が飛び出す瞬間もあったりした。

ただ、マインド系に関しては不要なのではと思ったりする。

20年以上も生きてきて自分の考えを持っていないのやばいし、持っているけどコロコロと人の話によって軸が2転3転してもやばい。

例えばもともと自分で広告に関する新規事業を立ち上げたいと言っていた奴がいきなり仮想通貨激アツと叫びながら会社をやめると言った感じだ。

それはそれでいいのかもしれないが、本当にあなたのやりたかったことってなんですか?ってなる。もちろん情報が増えれば取れる選択も増えて行くかもしれません。ですが自分が何が好きなのかがブレてしまってはいけないと思う。

最後に結論としては研修は全てが全て役に立つ訳ではないが、怒られる時間が勿体無いのでトップダウン的に話される内容を頭を単振動…いやヘドバンするよな感覚で「なるほどなるほどメモメモ」と口にだしながら時には「いやーためになるなー」と言っていれば平和的に解決するということ。